デリケートゾーンのムダ毛処理は色素沈着の大きな原因|カミソリと皮膚の話

女子力を保つためには「ムダ毛処理」はすごく大事で、特に夏なんかはデリケートゾーンの毛をカミソリで剃ることもあります。

でも、カミソリでムダ毛処理をすることは「毛を剃るために皮膚ごと削り取ってしまう行為」で、デリケートゾーンの黒ずみ・色素沈着を加速させてしまっているのです。

脱毛すると「あれ?こんなにアソコって黒かったんだ・・( ;∀;)」と驚きますが、カミソリで剃る必要は金輪際なくなるので、ムダ毛処理でこれ以上黒ずむことはありません。

キレイなデリケートゾーンをゲットするには、VIO脱毛をする必要があるのです。

カミソリでVIOラインのムダ毛を処理するなら

  • 乾いた状態で行うこと
  • 逆剃りはせずに、毛の流れに逆らわないこと
  • 石鹸はNG、かならずシェービング剤を使うこと(最適なのはワセリン)
  • 力を入れずに軽く表面をなぞること
  • 切れ味が悪くなったらすぐに刃を交換すること

カミソリでデリケートゾーンのムダ毛を処理するなら、上記のことを守りましょう。

 

黒ずみケアを調べて実践するまでは

  • 肌が濡れていたほうがいいと思っていた
  • 滑ればなんでもいいとボディーソープを塗っていた
  • よく剃れるから毛の流れに逆らって逆剃りしていた
  • 使い古した刃でずっと剃っていた

と、肌を自らボロボロにするようなことを繰り返していました。

 

間違ったシェービングを続けていると、黒ずみにとどまらず色素沈着にまで発展してしまいます。

肌に刺激を与えないように、なるべく優しい方法に気を付けてムダ毛処理するようにしましょう。

(特に皮膚にダメージを与えるのが逆剃りとシェービング剤なし)

 

おすすめページ:デリケートゾーンの黒ずみ解消法!美白クリームで自信復活!