デリケートゾーンの黒ずみはレーザー治療で消せるの?|美容皮膚科の美白施術

美容皮膚科で行われているレーザー治療は「シミ・そばかす・肝斑」などの色素沈着を解消することのほかに、デリケートゾーンの黒ずみを消すことにも使われています。

シミが消せるんだからデリケートゾーンの黒ずみにも効くよねって思っていましたが、やっぱり効くみたいです(笑)

レーザートーニング治療

弱い光で徐々にメラニンを減らしていく方法です。

皮膚の奥にあるメラニン色素をレーザー治療で破壊していき、それを何度か繰り返すことで黒ずんだ皮膚が減っていきます。

1回1万円ほどの費用がかかり、一度に黒ずみ除去できるわけじゃないので何度も通う必要があります。

頻度:1~2週間に1回 必要回数:5~10回

Wホワイトニングインティマレーザー治療

奥深くにあるメラニンを含んだ角質ごと除去する方法です。

効果が大きい反面痛みも強く、麻酔をして施術することになります。

1回10万円ほどの費用がかかりますが、強力なレーザー光を使うため通う回数は1回でOKです。

頻度:1回 必要回数:1回

レーザー治療は確実な美白効果が見込める、けど料金が高め

美白クリームを塗ったり保湿ケアしながら少しずつ黒ずみ解消するのって案外大変でした。

VIO脱毛して「こんなに私のアソコは黒ずんでいたの・・?!」と衝撃を受けてから黒ずみケアを始めましたが、いかんせん「毎日クリームを塗るのが面倒くさい」のです。

でも、痛みはないしお金もそこまでかからなかったので、「面倒くさいけれど続けられれば効果が出るもの」だと思っています。

 

レーザー治療は魅力的だし、弱い光でキレイにしていくレーザートーニング治療なら痛みもそんなに無いと聞きます。

美容クリニックで6回6万円ぐらいで受けられるので、VIO脱毛するのと同じくらいの値段です。

 

でも正直、レーザー治療を受けるなら「そのお金でVIO脱毛したほうがいい」とも思うので、脱毛した後に黒ずみが気になっていて、比較的お金に余裕がある人限定かなーと思います。

デリケートゾーンの黒ずみに悩まされ続けているならお金うんぬんで語ることはできませんが、やっぱり6万7万とお金がかかるので「最終手段」に使うのがいいかなと思いました。

 

おすすめページ:デリケートゾーンの黒ずみ解消法!美白クリームで自信復活!